<折に触れ 四字熟語>

     NO.120 【残酷非道】 ざんこく ひどう

< 意味 > むごたらしくて、人の道に背いているさま。また、そのような振る舞いや行い。
      類義語に「残虐非道(ざんぎゃくひどう)」「残忍非道(ざんにんひどう)」
      「残忍酷薄(ざんにんこくはく)」「悪逆非道(あくぎゃくひどう)」
      「悪逆無道(あくぎゃくむどう)」があります。

語  釈 : 「残酷」は思いやりがなく、むごたらしいこと。「非道」は正しい道理や筋道
            にはずれているさま。人として当然踏まなければならない道に外れているさま。
      また、そのような振る舞いや行い。

一  言 : 京都アニメーション放火・殺人事件は本当に酷たらしい事件です。また、アメ
      リカでも相変わらず銃による乱射殺人事件が起きています。どうすれば世の中
      からこのような事件がなくなるのか考え込んでしまいます。

参照文献 : 岩波書店「四字熟語辞典」  
 
                                1・8・11 舛本 純